基本にかえる

私は学生の頃にテニス部に所属していて

スランプになるとアドバイスを受けるのが

「基本にかえる」という事だった。

これはスポーツだけではなく、多くの状況で

とても有効な手段だと思います。

現状につまずいていたり、未来の見通しが

難しい状況で、なにかいい手がないかと

必死に考えてみても、結局できる事は

「基本的な事」ではないでしょうか?

~~~

私が中学生の頃にパソコンでの

簡単なゲーム作りをする友人がいて、

「パソコンってすごいな」と

驚いた記憶があります。

また、高校生になるとこれからは

グローバル時代なので

英語や外国語は必須だ!と

先生が叱咤激励していた

思い出があります。

現在では、求められるレベルの違いはあれど

PCスキルやプログラミング、

そして語学力はとても重要な位置づけですね。

~~~

では、もっと昔に戻って江戸時代での

必要なスキルで考えてみる。

その当時の学びの場は「寺子屋」で、

読み・書き・そろばんを教えていたという。

「読み・書き」はプログラミングや語学力、

そろばんは、数学的思考はもちろん、

操作という意味ではPCスキルに

該当するのでないでしょうか。

となると、江戸時代から

求められていることは変わっていない。

いや、もっと昔から求められているものの

本質は変わってないのかもしれないですね。

~~~

有名な本であるD・カーネギーの「人を動かす」

コミュニケーション力や洞察力、表現力など

いろいろなスキルを駆使して人の心を

掴む方法など具体例を用いて説かれていますが、

「人間的魅力を鍛える」ことが根底にあります。

では、人間的魅力とは何か?

私が思うには

・いつも笑顔

・さりげない気遣い

・聞き上手

・話し上手

・誠実

挙げればキリがないですが、一言でいうと

「あの人は、何かいい感じ」と

多くの人が感じること。

===

この「魅力的な人になる」には

今すぐできる事がほとんどではないでしょうか。

もちろん性格などもあるので

今すぐガラッと変えられる

訳じゃないでしょうが

それでも今すぐチャレンジできるはず。

そして、人間的魅力だと思う事は

日本人、いや人間なら誰でもできる

「基本的なこと」だと思います。

~~~

現在の流行り病や政治の混乱や

自分を取り巻く状況が厳しい時も

「基本にかえる」ことで

解決策が見えてくるのではないかと思います。

===

【2021年 Vol.024】担当:INATO